“『子供の科学』の中にあった言葉。
「夜は昼とは別の場所にある。本当は夜というのは時間ではなく場所だ。私たちは毎日、地球という星に乗って昼という場所からぐるりと移動して、夜という場所へ行く」 という言葉に感動している。
これは時間と空間の本質を捉えた、実はとてもすごい言葉だ”

吉川晃司は東北大震災のボランティアにも事務所マスコミに一切知らせずに帽子とマスクでガレキ拾いに行って
何週間か後に地元のボランティアの人にバレて
「日本中にメッセージを発信できる人がそんなことをしてちゃいけない、あんたは舞台の上に戻れ」って説教されたんだぜ

36 名無し募集中。。。2012/04/21(土) 07:52:53.91 0
»27
「日本中にメッセージを発信できる人がそんなことをしてちゃいけない、あんたは舞台の上に戻れ」

1度で良いからこんな台詞言ってみたいw

昔、対象年齢9歳以上のドイツゲーム(『魔法にかかったみたい』)を遊んだとき、これは9歳の子どもには無理だろう? と思ったんですよ。でも、それはぼくらの見方が最適戦術とか勝ち方に偏りすぎてるからなんですね。ドイツでは「勝ち負けじゃなく楽しくゲームやろうぜ」という姿勢でまずやるから、9歳以上でもできる、ということなんだと思います。

“「自国すら守れない民族を他国が助けてくれるはずがない。もし、助けてくれることがあるなら、何か別の野心を持っているだけのことである。従って、大国に頼り切ることは大国に逆らうのと同じくらい危険である。」”

“ベネッセにとって名簿データは商売の生命線ともいえるほど重要だったはず。相手は子会社とはいえ、その管理を外注してしまう。しかも再委託ありで。名簿データ管理は直接には利益に結びつないからコストとみなされたんだろう。マヌケな経営者ほどITをコストセンター扱いする。”